より熱く生きよう!!松の日記



<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


NUUちゃんライブ

我が子の通う保育園は今年30周年!!
昨日は30周年記念の第一弾企画NUUちゃんライブが行われた。

朝準備に行ってみるとみんなせっせと動きまくっている。
食べ物の準備、会場の準備、いろいろ。
ひとりひとりがパズルのピースのよう。
どこがかけても絵にならないと言う感じでみんなひとつのことに向かって動いていた。
素晴らしい光景。

窓が外せなければサッシ屋さんのとーちゃんがとんで来て外す。
ひとつのどんぶりにかけた男の思い。
NUUちゃんにここで唄ってほしいという思い。
子供達のワクワクしている感じ。
30年保育園をやってきた積み重ね。
いろいろな思いが充満していた。

ライブは心地良くてあったかくて素晴らしいライブだった。

子供達の手作りの万国旗もゆらめいて、ステージバックの鯉のぼりも風の中を泳いで、食べ物もおいしいし、うたは気持ち良い、鍵盤ハーモニカもあたたかい。
NUUちゃんが唄い一枚の絵が完成した感じ。
ひとりひとりがパズルのピースだった。
最高!!

私はなんとNUUちゃん、夏秋さんと共に音を出してしまいました。
しかも三線で!
この経験はまた素晴らしい経験で非常にうれしかった。
そして勉強になった。
ぜひともまたやりたい。

やっぱり色々な人と音出すのはいい!!
ドンドンやりたい!!!

このひとつのライブがどれだけの人に成長のきっかけを与えたか計り知れない。
みんな次はこれやりたい!とか本当にやって良かった。とか色々な思いがあっただろう。
ライブ会場で売られていた一杯のどんぶり。
何も知らずおいしく食べていたがそのどんぶりにかけた一人の男の思い。
そして涙。
ものすごい思いで作って、開発していたのを知り、涙をみて俺は思った。

もっと真剣に音楽やろうと。

真剣にやるのはとってもいいこと。
頑張るのはとってもいいこと。
心の中で戦って、真剣勝負をしていなければ涙は出なかっただろう。

たった一度の人生だ。
真剣にやるぞ!!!

感謝の気持ちが溢れてきて、なにかスゴイものを体験してしまったスゴイ一日だった。
e0087595_942466.jpg

[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-04-16 09:42 | ライブ | Comments(0)

昔の座間の景色

今日の昼ご飯、とあるお年寄りの男性とご一緒させていただきました。
場所は座間。
最初は2人で何もしゃべらず食べていた。
「どこに住んでるの?」と聞かれ「この近く(座間)です。」と答えた。
「どこに住んでいるんですか?」と聞き返してみた。
「昔からずっとここ(座間)。」
そして、閃いた。前から気になっていたことがあった。それを聞いてみよう!!


うちの周りは古い家が多い。
そして表札には座間市ではなく高座郡座間町と書いてあったりする。

だから、
「この辺て昔は高座郡だったんですか?」


そっから話は盛り上がった。
色々丁寧に説明してくださった。

現在家の近所は、田んぼ、畑がたくさんあり、湧き水もあちこちで湧いている。
蛇も出るしタヌキも出る。
春には麦がなり菜の花もあちこちで咲く。
梅雨の頃にはホタルが何箇所かで舞う。
丹沢の山々も見えるし自然豊でいいところだ。


でも、おじいさんの話を聞いていると違った。


もっと田んぼばっかりで極端な話それこそ厚木(4キロ先くらい?)まで見えるほどだった。
ホタルはあちこちにたくさん飛んでいた。
アオダイショウによく追っかけられた。
今でもあるお宮の近くに昔はキレイな小川があってそこにはドジョウ、なまずがいて釣ったり、仕掛けでつかまえた。
そのキレイな小川に飛び込んだりして遊んだ。
小川には一部砂の部分がありそこでしじみがとれて家族の分捕って帰って食べた。
座間駅は今は店が立ち並んでいるが、昔は森と言うより完全に山だった。

など貴重な話しをたくさん聞かせてくれた。

聞いていると自然と情景が浮かんでくる。
そのおじいさんが子供のとき元気に田んぼの間をかけまわり、川で遊んでいる姿。

座間はもっと自然がいっぱいあっていいところだったんだなぁ。
俺もそんなとこで遊びたかった。貝捕りたかったぁ。
子供をそこで遊ばせたかったなぁ。
そのおじいさんはいつも見ていた場所からホタルが消えていくのをどういう気持ちでみていたんだろうか?
しじみが捕れなくなっていくのをどう感じたのだろうか?
山から木がドンドン減って家が建って行くのをどういう気持ちで見ていたんだろうか?
と、思った。
(まぁ、俺は車は乗るし、昔は田んぼだったであろう場所に住んでいるが・・・)

どんな映画見るよりも目を見て話しを聞いて伝わる。
血が通った、体温を感じる話だ。

この経験はものすごく大事な事だ。
じーちゃん、ばーちゃんから聞く話いいね。

テレビ、絵本もいいだろう。
創った話しではなく、今住んでいる場所がどうだったか、何して遊んでいたのかを人から聞く事。
これはおもしろい。
[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-04-06 22:49 | 座間 | Comments(2)

嫁から聞いてうれしかったこと

例のさよならライブの前に俺を泣かせたMちゃん(5歳)の弟T(2歳)のこと。

Tは普段から俺がちょっとギターをいじろうとすると「サンバ!」と言ってすずめがサンバをリクエストしてくる。
Tがうたっている。
「すーずめがサンバ!サンバ!」と掛け声のところも一人で。
かわいいね。

さよならライブでサンバうたった時、歌詞をちゃんと覚えてなくて歌詞を見つつみんなを見つつうたっていたので気がつかなかったが、うれしいことが起きていた。

それは昨日嫁から聞いた。

Tはサンバが始まった瞬間意気揚々とまっさきにステージに上がりはしゃいでいた。
その姿は自信に満ち溢れていたらしい。

Tは出逢った頃野菜が苦手で残したり、庭になっているひょうたんにビビリ泣いたり、おてだまの中身の豆みたいのを「これはお化けのタマゴだ」と言うと泣いてしまったり、ちょっと弱い感じだったが、段々はじけてヤンチャをしたり本当にたくましくなった。
前はそんな感じだったのに、最後の最後でそんなはじけてくれたのが単純にうれしかった。
成長したなぁ。いいぞ!いいぞ!

本当にここの家族にはやらっれぱなしだった。
Mちゃんには思い切り泣かされる。
Tははじけてくれた。
おかあちゃんは手紙くれて、夜読んで泣かされた。
おじいちゃんは焼き物をくれた。

その焼き物がかっこいい。
心温まるものだった。

ありがたくてありがたくてまいった。
俺も焼き物作りたいなぁ。
こんなん作るじーちゃんかっこよすぎ!!
e0087595_20515794.jpg

[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-04-02 20:50 | Comments(4)


神奈川県座間発信!だったが、2011年7月放射能の事を考え、5歳1歳の息子たちと嫁さんと愛犬と島根に移住。ギター弾き語り、ディジュリドゥ、石笛、三線、スピリットキャッチャーやってます。出張ライブ承ります。
フォロー中のブログ
うたい手hironoの『...
バクつれづれなるままに
やまぐち安兵衛まさブログ...
いい加減酔いすぎじゃない...
今日が楽しく明日が楽しみ
シナプス
ゆっくりあるこう   by照美
よしのり旅行記
江の川のほとりから
ミーハー魂 ~やま日記~
Sophia Radia...
リンク
カテゴリ
タグ
twitter
以前の記事
最新のコメント
あーざーす!! 祭りの..
by oreizm-zk01 at 21:05
おめでとうー!お料理美味..
by みっちー at 23:07
卒園おめでとう。 つい..
by sunahaha-happyday at 18:17
やりたい!きっとやれるさ!!
by oreizm-zk01 at 03:37
いいねえ!!島根! ..
by masa tayuta at 10:45
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧