より熱く生きよう!!松の日記



<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


奄美大島旅行3 完結編

泊まっていたホテルの人もうるさい我が家をあたたかく迎え入れてくれて息子のものすごい動きも楽しそうに見ていてくれた。
激ウマの黒糖かりんとうを製造している徳永製菓のおばちゃんは色々話していると「神奈川から来たならおまけ!」と言って袋にがっさがっさ入れカリントウをおまけしてくれた。
神奈川ではあり得ないことだ。
なんか懐かしい感じだ。

奄美に住む人々は、大きく懐かしく奄美の景色のような人だったな。
土の上に生きている、自然と闘い共に生きてきたそんなことを感じさせる人ばかりだった。

デイゴ並木、ソテツ群生地帯、たくさんの展望所、海見てきたが一番印象に残る場所。
それはホノホシ海岸。
景色雰囲気そして音。素晴らしいです。
ここの石は全てまあるい。サンゴもまあるい。
激しい波だが波が引くとき石がゴロゴロゴロゴロとなんとも心地の良い音を奏でている。
母親のお腹の中を思いださせるような懐かしさ。
最初はきっとギザギザな石がゴロゴロを何年、何百年か分からないが繰り返しまあるい石になったんだろう。
自然の芸術です。不思議です。
こうして日記書いている今もゴロゴロと音を奏でていると思うと自然はデカイなと。

息子はフルチンで初の海も恐れずはしゃいでシャカリキコロンブスに遊んでいた。
あたたかい人人と出会い、雄大な景色を見て、生物も見て、聞いた事も無い音もたくさん聞いただろう。マングローブの林に入ったりカニ、ヤドカリ、犬ともたくさん遊んだ。
旅行というより合宿でパワーアップしただろう。
俺と嫁も楽しんでパワーアップした。
旅は最高!!良い旅は最高だ!!
感謝です。
e0087595_231432.jpg

ホノホシ海岸

e0087595_23142525.jpg

虹発見!!

e0087595_23151180.jpg

男の背中
[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-09-30 23:15 | | Comments(0)

奄美大島旅行2

普段からお世話になっている岩城さん(奄美出身)が奄美にいたので時間を空けていただき案内してもらった。

そこで紹介してもらった人がこれまた素晴らしい人達。

大島新聞社長の邦さん。
笑顔の優しい方で、奄美の事を色々教えてくださいました。

泥染め屋さん夢しぼりの職人の方々。
あたたかく迎えてくれて、なにしろ仕事している姿がかっこよかった。本当にやさしくて涙出そうだった。
泥染めてぬぐい買わせてもらって愛用してます。
http://www3.ocn.ne.jp/~kimono/

花ろまん染織工房安田さん。
4年前くらいだろうか岩城さんのお店で安田さんの作品を見て一目惚れ!!
会えて感激!!かっこいい作品だらけの工房で大興奮でした。

これだけでもおなかいっぱいだが、あとは景色をご馳走してくれた。
観光客がまず来ないような道を通り海や山を案内してくれた。

あまりの大自然に絶句。
帰ってから思うと地球を見た!!という感じがする。
普段から地球を見ているが地球を感じる場所だったなぁ。

本当にありがたかった。
感謝

つづく

番外編
安田さんの工房にめっちゃカッコイイ服があったがサイズが合わなかった。
岩城さんが、「じゃあまっちゃんの合うサイズで作ってもらえばいいよ」と言った。
何気ない会話で流れたと思っていた。
奄美から帰ってきて6日経った時電話が鳴った。
安田さんがあの会話をちゃんと流さずに聞いていてくれて「今染めているから住所教えて」とのことだった。
その心がうれしかった。
本当にありがたい。
e0087595_0233545.jpg

岩城さん

e0087595_0235059.jpg

夢しぼりの職人 手前の人は岩城さんと同級生 バレーボールをいっしょにやっていたそうです

e0087595_024712.jpg

夢しぼりにて
[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-09-30 00:24 | | Comments(0)

奄美大島旅行

奄美の海はなぜあんなに大きいのだろう
奄美の空はなぜあんなに近いのだろう
奄美の山はなぜあんなに深いのだろう
奄美の風はなぜあんなに気持ちがいいのだろう
奄美の時間はなぜおだやかなのだろう
奄美の音はなぜなつかしいのだろう
奄美の人はなぜあんなにあたたかいのだろう

頭では決して処理できない色々なものを見て、きいて、体験し、感じてきました。

やさしいだけではないとてつもない大きな自然を見た気がします。
唄や自然は美しくやさしくあたたかいけど、どこかさびしいような懐かしいような不思議な魅力があった。


今回のメインは加計呂麻島で手作りで塩を作っている榊さんに会う!!
うちの子の保育園でつかっている塩なのです。
山を越えていくとなにやら煙がモクモク。
そこが塩工房!!
デカイ釜に大木をスライスした薪を燃やしているのが煙の正体。湯気もすごい!!
工房の外には上半身裸汗まみれの男!!
このひとこそ榊さん!!
笑顔の素晴らしいあたたかい人でした。
あのにおい、海水の煮立つ音、情熱が充満し五感を刺激されるかっこいい工房でした。

そこで出会った薪をトラックで運んでいる森さんとお手伝いの小さな小さな女の子マヤちゃん。
森さんも親切でやさしい方でした。
マヤちゃんはヤドカリをいっしょにとったりして遊びました。
うちの子をダッコしたり面倒見てくれました。

いつもお世話になっている塩を作っているところを見て、
作っている人に会えて、直に買えて本当にうれしかった。

つづく
e0087595_2131362.jpg
e0087595_2132988.jpg
e0087595_2134031.jpg

[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-09-26 02:17 | | Comments(0)

9月17日のライブ

e0087595_222728.jpg
キラメッセ沼津で4曲やりました!!
練習風景とライブのもよう!!
e0087595_2223817.jpg

[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-09-26 00:44 | ライブ | Comments(0)

e0087595_2122648.jpg
昨日沼津に向かっていたら箱根の山で虹発見!!

ライブがたくさんあって用意でいっぱいいっぱいの9月。

ライブはとりあえず終わった。

明日から三線をかかえ旅に出ます。

うちのぼっちゃんかなりいろいろな体験をしてパワーアップしている。
旅に出てさらなるパワーアップを目指します!!
[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-09-18 21:22 | Comments(0)

カタカナ

お年寄りはカタカナに弱いのかな?と経験上思う。

○エピソード1

中学生の時妙に駄菓子屋が流行った。
おもにコインのゲームが目当て。
ここのばーちゃんがちょっと意地悪で嫌な奴なんだが、なぜかぺヤングのヤキソバを作らせるとウマイ!!
そんなばーちゃんの手書きで商品名と値段が書いてある札があった。
50円のカップラーメンなんだが、味のところに注目!!

「チイナ味 50円」

カップラーメン現物にはチャイナ味と書いてあったのはいうまでもない。

○エピソード2

高校の遠足で横浜の商店街を歩いていたらナウい洋品店があった。
地味な色のズボンやらシャツやらのなかに、
皮製のベルトがキレイにぶら下げられて売っていた。
手書きの札には

「レーザベルト 1000円」

なんだか速そうな強そうなベルトだな。

○エピソード3

ついこの間松谷家は七沢付近をドライブしていた。
店もないようなところだったが道のはじに軽トラを停め野菜を積んで売っているじーちゃんがいた。
手書きの看板には、梨一袋1000円などと書いてあった。

その中にカワイイ野菜を発見!!!

その名は、

「ピーイマン 100円」

かわいいしうまそうだ!買うしかねー!!


駄菓子屋のばーちゃん今も元気だろうか。
[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-09-06 23:54 | Comments(0)

一年

あの感動から一年。

今日は我が子の誕生日。
早いものだ。

我々夫婦も親として一歳かな。

なんとも表現のできないほど最高の環境で我が子は育っている。
本当にご先祖さま、両親、保育園、仲間、すべてのもののお陰。

有難い。

有難いといえば、通りがかりの人も有難い。
妻、子供はよく通りがかりの人に話しかけられるらしい。

日も暮れ始めに歩いていると、
良いおせっかいで「暗いから気をつけて帰りな」と言ってくれたおっさん。

そして、今日餅を買うきっかけをくれたおばさん。
なぜ餅か?
俺は全く知らなかったが、一歳の誕生日には、誕生餅という2キロほどある餅を風呂敷で包み背負わせて歩かせるという儀式?があるのだという。

おもろい!!

やりたい!!

と、思った。

そんな餅の存在は知らなかったがおそるおそる近所の和菓子屋さんに行って聞いてみたら、ふつうに注文を受けてくれた。

ラッキーなことに、おばさんが教えてくれたお陰で誕生餅を購入!!

背負わせて歩いてもらった所さすがの力自慢の我が子でもフラフラ。
でも、笑顔で背負って歩いてこけてた。

アルバムを見返すとなんとも言えない気持ち。
本当にうれしいね。
あんなに小さかったのに今は歩いてるし、プールも入るし、年上の子とボール追い掛け回して遊んでる。

もっともっとガンガン遊んで自由になあれ!!
[PR]
by oreizm-zk01 | 2007-09-05 00:10 | Comments(0)


神奈川県座間発信!だったが、2011年7月放射能の事を考え、5歳1歳の息子たちと嫁さんと愛犬と島根に移住。ギター弾き語り、ディジュリドゥ、石笛、三線、スピリットキャッチャーやってます。出張ライブ承ります。
フォロー中のブログ
うたい手hironoの『...
バクつれづれなるままに
やまぐち安兵衛まさブログ...
いい加減酔いすぎじゃない...
今日が楽しく明日が楽しみ
シナプス
ゆっくりあるこう   by照美
よしのり旅行記
江の川のほとりから
ミーハー魂 ~やま日記~
Sophia Radia...
リンク
カテゴリ
タグ
twitter
以前の記事
最新のコメント
あーざーす!! 祭りの..
by oreizm-zk01 at 21:05
おめでとうー!お料理美味..
by みっちー at 23:07
卒園おめでとう。 つい..
by sunahaha-happyday at 18:17
やりたい!きっとやれるさ!!
by oreizm-zk01 at 03:37
いいねえ!!島根! ..
by masa tayuta at 10:45
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧