より熱く生きよう!!松の日記



床上浸水と猛暑とロックンロール!!

床上浸水から一か月ちょっと経ちました。

本当にたくさんの方々からお見舞いをいただきました。
近所のかたから、久しぶりの方、神奈川時代の方、ロックな人々。

本当にありがとうございます。

色々様々ありますけど、
泣いたり、笑ったり、汗かいたり、助けられたり、ムカついたり、疲れたり、いろいろありながら生活しています。

大きな被害が出た地域はただでさえ作業が大変だと思います。
暑いのでかなり厳しいと思います。

そして、報道されていないところも色々な被害が出ていると思います。

島根もほとんどと言っていいくらい報道をされていないですが、
うちの隣の川本、江津は大変な被害が出ています。

いのちが一番。

体に気を付けて作業をしましょう。

僕は大好きなロックンロールに助けられ頑張っています。
近所の人、ボランティア、神奈川時代のロックンロールな人々、知らない人からも何か届いたり、
いろいろなことが起き助けられています。

本当にありがたいです。

音楽をやり続けてよかったとしみじみ思います。
これからも信じて音を出していこうと思います。

e0087595_22231212.jpg
                        とりあえず床をはがしました。
e0087595_22232243.jpg

e0087595_22233149.jpg

e0087595_22261453.jpg

e0087595_22263619.jpg
全部水浸し。水はどんな隙間にも入る。すごい能力だと思います。
CDもビッチャビチャ。壁もはがれるし、アンプも沈む。ギターやベースなど楽器も容赦なく濡れた。

e0087595_22270475.jpg
ゴミの山。うちの近所の現状です。

e0087595_22280867.jpg
                       ロックンロール研究所仮。第一段階。
e0087595_22291946.jpg
第二段階。こっから全然進んでいません(笑)。床が全部貼れていません(笑)
はやく元に戻したい。
e0087595_22323300.jpg
e0087595_22342032.jpg
本家は大工さんの力で直していただいた。
ここからは自分の力で直します。断熱材を敷き、コンパネを張ります。
e0087595_22355786.jpg
7月21日はライブが控えていました。
できないと思っていたけど、やらなきゃと思い仮のロックンロール研究所でなんとか練習しライブを行った。
お客さん、京ら屋さん、かわちゃんのおかげ。楽しかったー。
e0087595_22360890.jpeg
まだまだ全然進んでないけどこつこつ直します。

[PR]
by oreizm-zk01 | 2018-08-09 23:14 | 自然の力
床上浸水という修行 >>


神奈川県座間発信!だったが、2011年7月放射能の事を考え、5歳1歳の息子たちと嫁さんと愛犬と島根に移住。ギター弾き語り、ディジュリドゥ、石笛、三線、スピリットキャッチャーやってます。出張ライブ承ります。
フォロー中のブログ
リンク
カテゴリ
タグ
twitter
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧